こどもの眼鏡 omodok ( オモドック )

『omodok(オモドック)』の子供用メガネ: おしゃれで機能的な選択 – メガネーゼ新蟹江店おすすめ

omodok_オモドックタイトル

1. ママたちの安心を一番に!

こんにちは!メガネーゼです。眼鏡選びは子供の成長と健康に大切なステップ。『omodok(オモドック)』は、ママたちの安心を一番に考えられたメガネブランドです。このブランドの背景には、子供たちの日常生活の中での安全や快適さを最優先に設計されているという強い思いがあります。毎日学校や遊び場での激しい動きにも負けない頑丈なフレームや、長時間の使用にも適した快適なデザインが取り入れられています。

さらに、『omodok(オモドック)』のメガネは、子供たちが自分のスタイルを表現できるよう、さまざまなカラーやデザインが用意されています。子供たちが自分のメガネを気に入り、自信をもって学校や友達の前でかけることができることを強く意識しています。

オモドックはママたちの安心を一番に

また、親としての視点も忘れず、メンテナンスや修理のしやすさも考慮されています。破損や紛失時のサポート体制も整えられており、ママたちも安心して選ぶことができます。このように、『omodok(オモドック)』は子供の目の健康と成長をサポートするため、あらゆる角度から最適なメガネ作りを追求しているのです。

今回、とても人気で、信頼性の高い子供メガネブランド『omodok(オモドック)』について紹介したいと思います。


2. 『omodok(オモドック)』ってどんなブランド?

『omodok(オモドック)』は、子供たちの笑顔を大切にしたブランドです。おしゃれでかわいく、機能性もバツグン。日本製で、素材やデザインにこだわりが感じられます。このブランドは、子供たちが「かけたい!」と思うメガネ作りを目指しています。

オモドックlittle104m

オモドックlittle103

3. 3歳児向けの新作『tinyシリーズ』

特におすすめなのが、3歳児用の『tinyシリーズ』。3つの異なる素材を使い、しっかりとした作りです。活発な子供たちでも安心して使える特殊なデザインが魅力的。耳の後ろまでちゃんとフィットするので、ずれにくいんです。


4. コンセプト: 子供たちの笑顔のために

メガネを選ぶとき、楽しさやおしゃれ感も大切ですが、機能性も忘れてはいけません。『omodok(オモドック)』は、子供たちが喜ぶデザインと、必要な機能をしっかりと考えています。視力を守るだけでなく、子供たちの自信や笑顔を引き出すのが、このブランドの大きな特徴です。

オモドックはお洒落

5. 信頼性: 福井県鯖江市の品質

『omodok(オモドック)』は、メガネの名産地、福井県鯖江市で作られています。この地域での長い歴史と技術が、高品質なメガネ作りを実現しています。ネジ一つ、フレームの形一つまで、こだわり抜いています。この地の職人たちが持つ技術と情熱は、オモドックのメガネに息づいており、その品質を物語っています。子供たちの大切な目を守るため、信頼できる素材を使用し、精度の高い組み立てが行われています。その結果、耐久性と快適さを併せ持ったメガネが生まれるのです。

丈夫さを追求したオリジナル仕様
RSN(リングサスペンションノーズ 実用新案 第3216927号)は弾力性のある βチタン。リング部でショックを吸収し、 フィット感が良く型崩れを防ぎます。 調整可能なノーズパッドアームで(フィッテング性に優れ)頂点間距離も合わせやすい。

6. デザインと機能性: 最高の組み合わせ

メガネ選びで大切なのは、デザインと機能性のバランス。『omodok(オモドック)』は、子供たちが気に入るデザインと、安心して使える機能性を持っています。視力矯正だけでなく、子供たちが自分のメガネを気に入って、自信を持ってかけられることを目指しています。


7. 『omodok(オモドック)』のブランドポリシー

このブランドのポリシーは、6つのキーワードに集約されています。独創性、使命、オーガニック、夢、個性、親切。それぞれのキーワードが、子供たちの笑顔や健康を守るための強い思いを持っています。親として、安心して選べるメガネブランドだと思います。

omodok_ブランドポリシー

最後に、『omodok(オモドック)』は、子供たちの笑顔を一番に考えています。メガネーゼ新蟹江店としても、お子様の目の健康と笑顔を守るお手伝いができればと思っています。ぜひ、店舗で直接チェックしてみてくださいね!

メガネーゼ新蟹江店

営業時間 10時00分~19時00分
定休日 水曜日
愛知県海部郡蟹江町緑2丁目123
tel 0567-96-1005
《国道1号線沿いの駐車場40台以上》

  • この記事を書いた人
この記事を書いた人

meganeze

こんにちは!最新のメガネトレンドを追いかけることと、目の健康に関する知識を学ぶことを追っています。メガネーゼブログでは、私が日々の仕事や趣味で得た知識や経験を共有し、皆様の目の悩み解決やおしゃれなメガネ選びのお手伝いができればと思っています。

-こどもの眼鏡, omodok ( オモドック )

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。